お酒を詰める前に、、、

2018-12-27T14:58:52+00:00 2018年12月27日|酒造り|

瓶を洗います! 手間暇かけて造ったお酒でも、入れる瓶がキレイじゃないと意味がありません。 瓶を洗う専用の機械があるので、それで洗います。 熱湯で洗った後に、冷水で急冷して、自然乾燥させます✨ 農大から実習に来ている学生も、お手伝いです 瓶をきれいに洗う工程は、お酒を娘に例えるならば・・・ お嫁に出す前の一張羅を仕立てる気分😊✨ お客様へお渡しするその日が、お嫁入りの日。 感慨深いものです☺️ 瓶を入れて、右回りでぐるっと一周します。出てくるころにはピカピカです!   瓶は、ゴミや雑菌が入らない様に、逆さにして乾かします。   キレイな緑色です。酒蔵ではよく見る光景かも?   農大の実習生もお手伝い!てきぱきと頑張ってます。

しぼりたて発売中✨

2018-12-26T10:36:13+00:00 2018年12月25日|お知らせ, ブログ|

中沢酒造の蔵でも、 新松田の駅前のお店でも、 もしかしたら、あなたの近所の酒屋さんでも、、、😍 「松美酉 本醸造 しぼりたてのお酒」発売しております✨ 発売から3日目、すでにリピーター様も❤️ 今日は寒いですね。。。 コタツに入ってぬくぬくしながら、冷やしたお酒をチビチビとやりたいものです。。。笑 「本醸造 にごり酒」も先行販売中✨   出来立てホヤホヤの酒粕もありまーす✨   今後も続々と新酒が出てきますよー✨ 楽しみ楽しみ😊 日本酒好きにはたまらない季節です!

【イベント】年末!特別試飲販売会のお知らせ

2018-12-20T19:30:40+00:00 2018年12月20日|お知らせ, イベント|

12月29日(土)〜31日(月) 10:00〜18:00 小田原のショッピングモール、ダイナシティ・ウエストの1階イベントスペースにて「松みどり大試飲会!」を開催します✨ しぼりたてのお酒720ml 1225円をご用意して、お待ちしております! ふわっと香る華やかな香りと、爽快なキレ味の、シャープな印象のお酒です🍶❤️ 出来立てを試飲しましたが、、、素直においしい! これは本当に、皆様に一度飲んでいただきたいお酒です✨ お正月は、出来立てホヤホヤのお酒で新年を迎えませんか😊?

2019年S.tokyoの予約について

2018-12-15T14:44:12+00:00 2018年12月15日|お知らせ|

2018年10月1日に限定2000本を新発売し、わずか2日で蔵在庫が完売した「純米吟醸 S.tokyo」。 大変ご好評いただき、誠にありがとうございました!!✨ ※「純米吟醸 S.tokyo」は、109年前に発見されるも、酒造りの現場で使われてこなかった幻の清酒酵母「Saccharomyces tokyo(サッカロマイセス トウキョウ」を使用した日本酒です。 こちらの、来季の予約についてご案内です😊 「純米吟醸 S.tokyo」は来季は【2019年6月頃より発売開始】の予定です。 その1か月前【2019年5月頃より予約開始】の予定です!! 忘れない様に、カレンダーに「S.tokyo予約開始!」と書き込んで頂くことをオススメします😀 また中沢酒造では、商品の品質管理と日本酒の専門的なサービスを提供するため、インターネット販売は行っておりません。 お求めの際は、 【お電話】0465-82-0024 【FAX】0465-83-5332 【メール】info@matsumidori.jp 【ホームページのお問合せフォーム】http://www.matsumidori.jp/ からお願いします! 詳細はHP、Facebook、twitterで随時発信していきますので、、、 引き続きチェックお願いします😍❤️

添仕込み完了!

2018-12-05T19:45:39+00:00 2018年11月28日|酒造り|

小さな酒母タンクから、ひとまわり大きな「添(そえ)タンク」に移しました✨ 小さなタンクから、いきなり大きなタンクへ移して仕込みをすると、酒母が薄まってしまい、雑菌に汚染されやすくなってしまいます😢 そのため、少しずつ、3段階に分けてスケールアップしていきます! これが「三段仕込み(さんだんじこみ)」です✨ まず1日目は「添仕込み(そえじこみ)」です。 この後、2日目に「踊(おどり)」 3日目に「仲仕込み(なかじこみ)」 4日目に「留仕込み(とめじこみ)」があります!が、また順を追って説明します。 今日は添仕込みの様子をお届け✨ 酒母の段階で純粋に培養された酵母を、さらに広い場所で、たくさん増やすことが目的です。 腰の高さまでだった小さなタンクから、このサイズの添タンクへお引越し! 約2倍のサイズです。   添タンクに、完成した酒母、温度調節した仕込み水、添仕込み用の米麹、添仕込み用の蒸米を入れます! 蒸米は布で運びます。優しく、手早く。。。   偏りがないように、しっかりと混ぜます!いわゆる、櫂入れ✨ 真冬でも、汗をかく重労働です。   蒸米と米麹が入るので、結構重たいです。 これで、酒母が約2倍に希釈されたことになります!   温度を確認。 [...]

酒母の中で酵母が育ってます!

2018-12-03T19:33:10+00:00 2018年11月22日|ブログ|

酒母がすくすくと育ってます✨ 🍶米麹の酵素により、蒸米のデンプンが、酵母が食べられるように、糖に分解されています。 🍶大きなタンクに移しても雑菌に汚染されないように、糖を食べて、酵母が増殖しています。 🍶乳酸を入れることで、雑菌に負けない環境を作っています。 温度を上げたり、下げたりすることで、酵母や酵素の働きを活性化させたり、抑制させます✨ すでに酒母室には、ほんのりと吟醸香が漂っています😊 どんな様子かなー??   こちら、仕込んで4日目の酒母。我が子を見守る眼差し✨   酒母。「暖気樽(だきだる)」の中には、お湯と氷水を交互に入れます。 米麹の酵素や酵母の働きを活性化させたり抑制したりと、腕の見せ所です!   こちら6日目の酒母。 中身の容量は同じですが、炭酸ガスにによる泡で、ずいぶんとかさが増えてきました。   香りも、すでにいい吟醸香✨   この工程で酵母を安定した菌数まで増やした後、大きなタンクへお引越しです!

【イベント】「第21回まつだ産業まつり」に出展します

2018-12-20T19:31:07+00:00 2018年11月22日|お知らせ, イベント|

11月25日に、JR松田駅周辺で「第21回まつだ産業まつり」が開催されます😊 中沢酒造では、お酒の試飲販売&新酒の予約受付を行います! 当日は丹沢湖マラソンもあるので、ランナーの応援もできます✨ ぜひ遊びに来てください🍶❤️ [まつだ産業まつり] https://town.matsuda.kanagawa.jp/…/kan…/21th-sangyo-fes.html ****** 開催日時:平成30年11月25日(日) 10時00分~15時30分 (※小雨決行) 開催場所:JR松田駅北口広場、松田町営臨時駐車場 まつだ産業まつりとは・・・? 松田町の産業を構成する商業、工業、農業などが一堂に集まるお祭りです。松田町内や近隣市町村の消費者に商店街活動の紹介、企業のPR、農産物の紹介、観光PRを行うことで、町内外の消費拡大を図り、町内産業の生産意欲向上を目的に行います。

【メディア】タウンニュースに掲載されました

2018-11-22T12:02:57+00:00 2018年11月21日|お知らせ|

地元の足柄上郡で配布されている、まちのタウンニュースに掲載されました! 10月1日に発売し、わずか3日で完売した11代目オリジナルブランド2nd「純米吟醸 S.tokyo」について。 そしてオリジナルブランド1st「亮(りょう)」について。さらに、11代目 鍵和田亮について。 酒造りに対する想い。11代目としての決意。ちょぴっとプライベートなことも赤裸々に。。   是非ご覧ください☆ 今期の新酒も、どうぞご期待ください!

丸十酒店様&海ぶねダイニング様ご来蔵!

2018-12-03T19:22:55+00:00 2018年11月18日|本日のお客様|

「松みどり」ブランドを一緒に育てて下さっている酒屋さんのひとつに「丸十酒店(まるじゅうさけてん)」様があります。 このたび、丸十酒店様が「海ぶね(かぶね)ダイニング」の皆様と一緒に酒蔵見学に来てくださいました!   まずは、酒造りのビデオを見て頂き、酒造りの概要について、知って頂きます。 初めて知る酒造りの現場に、熱心にメモを取られる方もいらっしゃいました。 ビデオで概要を学んで頂いた後は、11代目自ら「中沢酒造の酒造り」について説明させて頂きました! 「うちは、隠すところは何もないので、何でもお教えします。どんなことでも、聞いてください。」という言葉をスタートに、   ・中沢酒造の成り立ちと、代々受け継いできた歴史とは? ・どんな酒を目指しているのか? ・そのために、どんな工夫をしているのか? ・どんな想いで造っているのか? ・今後、どうしていくのか? たっぷりとお話させて頂きました! 試飲をお出しし、11代目による生解説とともにお酒の個性と向き合っていただきました! 肌寒い日だったこともあり、純米酒のお燗が大好評! 純米酒は、55℃くらいがオススメです。 「うちの料理には、どの松みどりが合うかな」 「定番にこれを入れて、スポットでこれをいれたいなぁー」 スタッフさん同士で、お料理とお酒のマッチングを考えていらっしゃいました! お越しいただき、ありがとうございました! これからの松みどりもよろしくお願いします☆   [...]

Load More Posts