米麹が完成しました

2018-12-19T14:54:45+00:00 2018年11月14日|酒造り|

麹室の中で3日間育てられた米麹が、出来ました✨ 蒸米を麹室に入れ、種麹の胞子だけを振りかけて、品温を見ながら我が子のようにお世話をすること3日、米麹がついに出来ました! 蒸米の表面に振りかけられた種麹の胞子は、より水分が多い内側へ内側へと、入っていきます✨ 日本酒は発酵期間が20〜30日と、他の醸造酒であるビール(3〜10日)やワイン(7〜21日)よりも長いです。 そのため、少しずつ少しずつ、ゆっくりと発酵させていく必要があります。 内側にしっかりと麹菌が入り込むことで、麹菌の酵素がゆっくりと作用させることができるのです😊 これで、酒造りで一番大切と言われる「米麹」が完成しました! これからいよいよ、「酒母」にはいります!  

Load More Posts