松みどりは13蔵中3位です

2019-03-22T19:23:39+00:00 2019年3月13日|ブログ|

「SAKETIMEは日本酒を記録するサイトです。 日本酒を呑んだら写真をとって投稿するだけ。 呑んだ日本酒を忘れないように感想・評価をメモしましょう。」 日本酒のメモ帳、口コミデータベースのサイトSAKETAIME様のランキング。 松みどりは神奈川県にある13蔵の中で、3位を頂いております。 まだまだ上を目指せる! 狙う目標があることに感謝です! 松みどりを飲んだら、感想を投稿おねがいします♪ 【SAKE TIME】 https://www.saketime.jp/brands/633/?fbclid=IwAR0-i9W1iKWERfy-SpE0nOGQfEAOZyyvK2OShwPxHxeMhgJ9MlzhiIk019g

【メディア】ippinで紹介されました

2019-03-09T09:42:39+00:00 2019年3月4日|ブログ|

ぐるナビのippinで「亮」が紹介されました😊✨ ippinとは? ippin(イッピン)は、食の第一線で活躍するプロが厳選した逸品だけを紹介。 ギフトや手土産などに役立つ情報を毎日配信!あなたにぴったりのippinが必ず見つかります。 一番早いお花見🌸 河津桜と一緒に楽しむのにぴったりの「亮」。 地元の田んぼで取れた「若水」という酒米を使った限定酒です! 掲載して頂いたのですが、、、 2月1日に発売し、蔵では2週間で完売してしまいました💦 ですので、最寄りの酒屋さんへお問い合わせお願い致します! 中沢酒造へご連絡いただければ、お取扱いの酒販店様を紹介させて頂きます。 電話、FAX、ホームページのお問合せフォームなどから、お問い合わせください😊   【ippin あの人の「美味しい」に出会う】 https://ippin.gnavi.co.jp/article-16441/?fbclid=IwAR0_eBmLcXOO186DhAMfHlxz6P5JT3QnesrOaMR6T5Q8LAsuikuxyXZQp7c  

酒蔵コンサート大盛況です

2019-03-04T13:50:42+00:00 2019年3月2日|ブログ|

さくら祭り期間中の土日に行なっている酒蔵コンサート、今日も大盛況でした♪😊 今日は、北里大学の吹奏楽団のOB OG、有志の方々による演奏でした! お酒の曲メドレーとか、面白かったー! トークも楽しくて、お客様も終始笑顔✨ 手拍子、足拍子で、とても一体感のあるひとときでした😆 今日は日本酒3種類500円の飲み比べセットをご提供していましたので、コンサートに耳を傾けながら、飲み比べセットとおつまみを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました! お酒3種類と、コンサートで500円は、おトクですよ👍❤️ 今年のコンサートは今日で終了。 ぜひ、来年もお越しください👍 北里大学OB OG、有志の皆様✨こんなに沢山の方が演奏してくれるコンサート、迫力満点です!!   演奏中♪蔵の中は満席、立ち見も満席。 蔵の外で耳を傾ける方もたくさんで、椅子は満席。蔵の外で立ち聴きをしている方まで✨   コンサートを聴きながら、お酒を堪能できます✨これはおトク!おつまみもあります😆   もう春ですね😊 いいお天気でした🌸

河津桜5分咲きです

2019-02-18T20:11:04+00:00 2019年2月17日|ブログ|

山の河津桜が徐々に咲いてきました🌸 テレビ東京さんが収録に来てくださった時にはまだ茶色だった山が、ずいぶんとピンク色になってきたのが分かります! 中沢酒造の中庭からの景色も、春めかしくなってきましたー✨ 桜まつりの期間中(〜3月10日)中沢酒造では、 *甘酒の無料配布 *日本酒の試飲 *日本酒、酒粕の販売 *おつまみ、お土産の販売 を行なっております😊 さらにさらに! 土日には酒蔵コンサートも!! 今日は、北里大学の吹奏楽団が来てくれ、ダイナミックな演奏を披露してくれました👍✨ 来週も素晴らしい演奏集団が来て、パフォーマンスをしてくれますので、どうぞお立ち寄りください😆 中沢酒造の中庭から見える河津桜。 ずいぶんとピンクが濃くなってきました!   季節限定のお酒をたくさんご用意しております! 「亮」は、、、ごめんなさい。もう完売してしまいました。。。   本日の試飲はこちら! 専務も、酒造りの合間に売店でお手伝いです😊   酒蔵コンサート✨ [...]

あけましておめでとうございます

2019-01-01T11:11:45+00:00 2019年1月1日|お知らせ, ブログ|

2018年、中沢酒造では色々なことがありました😍 中でも、109年前に発見された幻の酵母を使ったお酒「純米吟醸 S.tokyo」をリリースでき、各方面で取り上げていただき、2日で蔵完売できたことは、まさに皆様のご縁とご尽力のおかげです✨ ただ、生産数が少ないため、お渡し出来ない方も多かったです。。。   2019年は「純米吟醸 S.tokyo」を東京の方にも楽しんでいただけるよう、増産していきます!!   江戸時代から続く中沢酒造は、今季で194年目の酒造りをしています🍶✨ もうすぐ創業200年! 伝統を守りながら、更に「進化」「深化」「新化」し、美味しい日本酒を作っていきます😁✨  

しぼりたて発売中✨

2018-12-26T10:36:13+00:00 2018年12月25日|お知らせ, ブログ|

中沢酒造の蔵でも、 新松田の駅前のお店でも、 もしかしたら、あなたの近所の酒屋さんでも、、、😍 「松美酉 本醸造 しぼりたてのお酒」発売しております✨ 発売から3日目、すでにリピーター様も❤️ 今日は寒いですね。。。 コタツに入ってぬくぬくしながら、冷やしたお酒をチビチビとやりたいものです。。。笑 「本醸造 にごり酒」も先行販売中✨   出来立てホヤホヤの酒粕もありまーす✨   今後も続々と新酒が出てきますよー✨ 楽しみ楽しみ😊 日本酒好きにはたまらない季節です!

酒林づくり体験

2018-12-19T14:49:13+00:00 2018年12月18日|ブログ|

いつもお世話になっている酒販店様、飲食店様が、お店の軒先に飾る酒林を造りにいらっしゃいました☺️ 去年の酒林の杉の葉を解体し、竹芯の部分はそのまま使えそうなら補修をしてそのまま使います。 この、竹芯を作るのが、とっても大変💦 杉の葉を同じ長さに切ったものを大量に用意し、 竹芯にバランス良く差し込んでいきます! 全体の形を見ながら刈り込みを行い、完成です🌲 去年の酒林に感謝を込めて、今年の酒林に希望を込めて😍✨   竹を切り出して、芯となる部分をつくります!これが結構大変で・・・・💦 竹を細く、薄くしていきます。太すぎでは丸くならないし、細すぎては折れてしまいます😢   切り出した竹を球状にしていきます! きちんと固定しないと、来年1年間、キレイな酒林を保つことはできません!!   杉の葉を差し込んでいきます。1区画に詰めすぎると竹芯がゆがみ、緩んでしまいます。 全体にバランス良く差し込んでいきます! この時、杉の葉を差し込む人がスムーズに作業できるように、予め杉の葉は同じ長さに切っておきます。 青い箱に約8箱使います!   小休止で、もぐもぐタイム!😍ほかほかの中華まんと、缶コーヒーであったまります。 この日も寒かったー❄️   全体のバランスを見て刈り込んでいきます。 [...]

酒林(さかばやし)完成しました!

2018-12-19T17:03:32+00:00 2018年12月15日|ブログ|

しぼりたてのお酒の完成より一足早く、酒林が完成しました😆✨ 酒林とは、、、「酒屋で杉の葉を束ねて、球状にし、軒先にかけて看板とするもの」です。 杉玉(すぎだま)とも呼びますが、広辞苑には「杉玉」は載っていません。 中沢酒造の酒林には、あるこだわりが、、、 それは、骨組みを「竹」で作ること!! 針金を使って骨組みを作るところが多いようですが、中沢酒造で作っていただく酒林は、骨組みを昔ながらの「竹」を割って使っています。 なぜなら、酒林は江戸時代前期からありますが、「江戸時代前期には針金は使ってなかっただろう」からです。 中沢酒造も江戸時代から、日本酒を造っています! その頃に思いを馳せながら、竹で骨組みを作っているのです✨   大量の杉の木を使います!トラックで裏山から採ってきます。   中の骨組み。針金ではなく、竹を使います。 今年は少し改良し、特殊な形をした骨組みを使います😊 この骨組みを作るのがとても難しい!   骨組みができたら、杉の葉を均等な長さに切っていきます。パチン、パチン。 この箱に8〜10箱ほど、切ります!   半分できました! 竹枠の大きさより5~10センチほど大きくなります。 酒林を作ってくれるのは、ベテランボランティアの有川さん✨   [...]

酒母の中で酵母が育ってます!

2018-12-03T19:33:10+00:00 2018年11月22日|ブログ|

酒母がすくすくと育ってます✨ 🍶米麹の酵素により、蒸米のデンプンが、酵母が食べられるように、糖に分解されています。 🍶大きなタンクに移しても雑菌に汚染されないように、糖を食べて、酵母が増殖しています。 🍶乳酸を入れることで、雑菌に負けない環境を作っています。 温度を上げたり、下げたりすることで、酵母や酵素の働きを活性化させたり、抑制させます✨ すでに酒母室には、ほんのりと吟醸香が漂っています😊 どんな様子かなー??   こちら、仕込んで4日目の酒母。我が子を見守る眼差し✨   酒母。「暖気樽(だきだる)」の中には、お湯と氷水を交互に入れます。 米麹の酵素や酵母の働きを活性化させたり抑制したりと、腕の見せ所です!   こちら6日目の酒母。 中身の容量は同じですが、炭酸ガスにによる泡で、ずいぶんとかさが増えてきました。   香りも、すでにいい吟醸香✨   この工程で酵母を安定した菌数まで増やした後、大きなタンクへお引越しです!