酒林づくり体験

いつもお世話になっている酒販店様、飲食店様が、お店の軒先に飾る酒林を造りにいらっしゃいました☺️

去年の酒林の杉の葉を解体し、竹芯の部分はそのまま使えそうなら補修をしてそのまま使います。

この、竹芯を作るのが、とっても大変💦

杉の葉を同じ長さに切ったものを大量に用意し、
竹芯にバランス良く差し込んでいきます!

全体の形を見ながら刈り込みを行い、完成です🌲

去年の酒林に感謝を込めて、今年の酒林に希望を込めて😍

 

竹を切り出して、芯となる部分をつくります!これが結構大変で・・・・💦

竹を細く、薄くしていきます。太すぎでは丸くならないし、細すぎては折れてしまいます😢

 

切り出した竹を球状にしていきます!

きちんと固定しないと、来年1年間、キレイな酒林を保つことはできません!

 

杉の葉を差し込んでいきます。1区画に詰めすぎると竹芯がゆがみ、緩んでしまいます。

全体にバランス良く差し込んでいきます!

この時、杉の葉を差し込む人がスムーズに作業できるように、予め杉の葉は同じ長さに切っておきます。

青い箱に約8箱使います!

 

小休止で、もぐもぐタイム!😍ほかほかの中華まんと、缶コーヒーであったまります。

この日も寒かったー❄️

 

全体のバランスを見て刈り込んでいきます。

刈り込みが足りないとバランスが悪くなり、刈り込みすぎると小さくなってしまいます。

センスの見せ所

 

去年の酒林と、今年の酒林。1年でこんなに変化するんですね!

去年より今年のものの方が、しっかり詰まっている感じがします。

上達してますね!

 

みなさま、各々の個性ある酒林が完成しました!

これで、お店にいらっしゃるお客様に新酒の完成をご案内できますね

おつかれさまでした!

2018-12-19T14:49:13+00:00 2018年12月18日|ブログ|