瓶詰めします!

瓶をきれいに洗って乾いたら、瓶にお酒を詰めます!

瓶に傷や汚れが無いか
ゴミなどの異物が入っていないか

1本1本チェックしながらの作業は、かなり集中力が必要です

どんどん機械で瓶詰めされていきますが、ここに来るまでに途方も無い努力がありました。

お米の出来は毎年違うし、外気温も違うので、毎年毎年少しずつ微調整を重ねながら、例年通りの味わいになるようにお酒を造ります。

創業から194年目の酒造りですが、少しずつチャレンジし、進化し、皆様に「美味しい」がお届けできればいいなと思っています😊

ちなみに、720mlも1,800mlも基本的には機械で詰めますが、カップ酒だけは手詰め💦

これまた大変なんだなぁー。。。

 

右から空瓶が流れてきて、機械の裏側でお酒が入り、左側へ抜けていきます。
このあと、キャップを乗せて栓をキュッとします

 

お酒充填中🍶

 

異物チェック&キャップ乗せ!1ヶ月かけて造ったお酒の、最終チェックの行程です。
社長の目もキラリと光ります

 

機械でキャップをキュッと締めていきます!
ああー、もう間も無く出荷の日を迎えます。早く飲んで欲しい!ドキドキ😊

2019-01-07T14:29:30+00:00 2019年1月6日|酒造り|