最後の蒸米が終わりました

酒造りも、そろそろ終盤。
先日、最後の甑が終わりました!

これからは、約1ヶ月かけて醪を管理していきます

日本酒は、仕込んでから出来上がるまで約1ヶ月かかります。

これで、日本酒の材料が全てのタンクに入ったので、、、

あとはちゃんと麹菌の酵素で米のデンプンが糖化され、その糖を原料に酵母がアルコール発酵するのを見守ります😊

まだまだ一息はつけません!
ここからは、お酒の絞りラッシュ!

アルコール発酵が完了した醪を、どんどこ絞っていきます。

絞ってー
酒粕はがしてー
瓶詰めしてー
ラベル貼ってー
出荷してー

お客様にお届けして、美味しく飲んでいただくまでが酒造り!
まだまだ、酒造りは続きます

酒造りがひと段落したら、イベントラッシュ!!
松みどりに会いに来てね😆👍

3月30日.31日
和酒フェス in 中目黒

3月30日.31日
Aoyama sake flea

4月3日〜8日
横浜高島屋 日本酒まつり

最後の蒸米。
この蒸気があるから、お肌はツヤツヤ

 

すくっては、放冷機で冷まします!
重労働、、、

 

蒸したての酒米。ベタつかず、パラパラになるのが酒米の特徴。

飯米はモチモチして、ベタベタするので蔵元泣かせ

 

放冷された蒸米が、タンクに送られます!
偏らないように、櫂入れします!

 

優しく、元気に櫂入れ!
美味しいお酒になるんだよー❤️

 

汗かいてきた、、、

2019-03-10T17:31:36+00:00 2019年3月10日|酒造り|