ラベルは全て手貼りです

お酒が瓶に詰まったら、1本1本ラベルを貼っていきます

中沢酒造では、ラベルは全て手で貼っています!
ベテランさんたちが、手際よく貼っていきますが、いかんせんその数が膨大!!

しぼりたてのお酒の発売前なんかは、みんなで競争しながらどんどん貼っていきます😆

ちなみに、ラベルにはたくさんの情報が書かれていますが、そこには細かいルールがあります。

*文字の大きさは8ポイント以上。
*「最上級」「一級」など、一番すごい!と伝わる表記はしちゃだめ。
*「生原酒」はない。本来は「生酒」と「原酒」で分けるべき。
*生酒には「要冷蔵」など保存や飲むときの注意が書かれている。

などなど、、、、
これも、お客様に分かりやすいラベルにするための複雑さ😊

いろんなラベルを見比べてみてくださいね!

 

シールになっているものもあります。
台紙からはがして貼るだけなので簡単ですが、貼り直しが出来ません💦

 

 

糊で貼るものがあります!糊が多くても少なくてもダメです💦
すぐに乾くわけではないので、微調整ができます😊

 

さまざまなラベルがありますが、全てのラベルは規定を満たしている必要があります。
その規定が細かい!

2019-01-17T10:48:13+00:00 2019年1月16日|酒造り|