お酒を搾りました!

ついに、醪第一号をしぼりました😍

約1ヵ月間、朝から晩まで面倒を見てきた第一号です。
今年は12月上旬でも気温が高い日が続き、清酒製造には厳しい状況でした💦

気温が高いと、酵母が上手に発酵させず、自己増殖にエネルギーを使ってしまい、目的とする酒質のお酒が出来ないからです。
ですが、、、そんな気温をものともしないベテラン蔵人たちのおかげで、順調に醪も育ち、ついに搾ることができました😆

気温が高かったので、氷を使ったりと、工夫をしながら今季1本目の酒造りをしてきました!

お酒を人生とたとえるならば、自分の娘を成人式に送り出す親のような気分です😢❤️

ようやくここまできました。
あとは、キレイな瓶に詰め、立派なラベルを貼り、お化粧をして、皆様の元へお届けします🍶

今回しぼったお酒は、「本醸造 しぼりたてのお酒」です。
お電話、FAX、メールでの他に、中沢酒造へお問い合わせ頂ければ、近くの特約店さまを紹介させて頂きます。

 

左下のホースから、お部屋の中にあるしぼり機で濾過され、右下のホースから別のタンクへ移します!

お部屋の中は冷蔵庫になっており、低温で醪を絞ることが出来ます

 

こちらしぼり機。

正式には「佐瀬式 自動圧搾濾過器」といいます!

薄い板の間にもろみを通し、横から圧をかけて搾ります。

 

少しずつホースでしぼり機の中に入れていきます。
ムラができないように、櫂入れしながら行います。

 

しぼり機から出てきました!
密着取材中のテレビクルーも、朝早くから取材に来てくれています

 

しぼり機から出てきたばかりのお酒!
しぼり機の網目よりも細かい粒子が、濁りとなって出ていています。

この段階だと「うすにごり」や「かすみ酒」などと呼ばれます。

ですが、中沢酒造のしぼりたては透明のため、この濁り部分は元の醪タンクへ戻します!

 

数分後、しぼり機の網目がきちんと詰まり、透明なお酒が出てくるようになりました!

これが、「松みどり 本醸造 しぼりたてのお酒」です!!

2018-12-20T16:06:25+00:00 2018年12月18日|酒造り|